実家リノベーションで、暮らしやすく。

お客様の声

実家リノベーションで、暮らしやすく。
お客様の施工実績はこちら その他 S様
なぜ、リノベーションしようと思ったのですか?

(旦那様)この実家には、中学生から成人するまで住んでいました。
結婚して、息子が生まれて、3人目を授かる頃でしょうか。
実家に住んでいた母が祖母と同居することになり、空いた実家を譲り受けることになったので、住みやすく便利なように造り替えたいと思ったのがきっかけです。

 

(奥様)以前は小さなアパート暮らしていて、部屋が13帖くらいで狭かったです。
洗濯物はベランダと部屋中に干していて、家具を置いていたけど、収納も足りてなくて。
収納が多めで、ランドリールームがあって、子どもたちがのびのび遊べる家にしたいなと思うようになりました。

アルフレッシュを選ばれた理由は? アルフレッシュの印象やスタッフの対応などはいかがでしたか?

(奥様)アルフレッシュさんの第一印象は、おしゃれだと思いました。

 

(旦那様)選んだ理由は、担当営業さんのお人柄ですね。プランを作成してもらったデザイナーさんも話しやすかったです。
「こんな感じにしたい」と伝えたことを、きちんと調べて提案してくれたのも好印象でした。

打ち合わせや工事のようすは、いかがでしたか?

S様 LDK リノベーション後 写真(旦那様)LDKの雰囲気(下がり天井、グレーの壁紙)は、アルフレッシュさんのモデルハウスを参考にしました。
ホワイトの壁紙しか選択肢がないと思っていたから、グレーの壁紙が新鮮で我が家にも取り入れました。

 

(奥様)LDKの抜けない柱が出てきて、どうしよう。柱と柱の間を塞いでコンセントを付けようかと思いましたが、「塞がずに柱を生かした方が抜け感が出ますよ」とアドバイスいただきました。
柱と柱の間に棚を取り付けたことで、ティッシュケースやフィギュアが置けるようになりました。

 

(旦那様)工事中の様子は、時々見に行きました。ギリギリまで選んでない物があったので、現場で雰囲気を見ながら選びました。キッチンの壁紙がそうですね。汚れが目立たないグレーにしました。

 

S様 キッチン タイル リノベーション後 写真(奥様)当初は予定していなかったけど、キッチンにタイルを貼ってみたくなりました。アルフレッシュさんに相談して、急いでLIXILショールームに行って選びました。
工事を見学したとき、ちょうど職人さんがタイルを貼っているタイミングで、1枚だけ子どもたちに貼らせてもらいました。

こだわり・お気に入りのポイントはどこですか?

S様 リビング リノベーション後 写真(旦那様)リノベーションで大切にしたのは、色。
妻とは好みが似ているので、家の雰囲気はグレーを中心にモダンになるようにしました。
リビングに貼ったエコカラットの体感は、正直よくわからないけど見た目が良いですね。
妻は、機能性や掃除のしやすさも重視していました。
「絶対フロートトイレがいい!」とか。

 

(奥様)後で後悔しないように、生活する上で必要なコンセントの位置を想定しました。
いずれソファを置きたいので、ソファの近くに床用コンセントを付けて充電できるように。キッチンとダイニングの間に床用コンセントを付けて、お鍋ができるように。

 

S様 洗面室 ランドリー リノベーション後 写真夜干し派だからランドリールームが欲しかったけど、難しかったので・・・
気分転換に間取りのサイズを変えちゃいました。
脱衣室を広くしてランドリースペースを設けて、浴室は以前よりも狭くしました。
室内用物干し(ホシ姫サマ)は、はじめは手動でお願いしていましたが、洗濯物を干す動作を考えると「毎日手動で下ろすのは大変!電動の方が良い!」と思い直して換えてもらいました。
あとはできるだけ洗濯物を畳まなくて済むように、ハンガー収納にしました。

住み始めてからは、いかがですか?

S様 和室 収納 リノベーション後 写真(奥様)快適です。
とにかくランドリースペース内で完結したくて。夜干しした洗濯物は、サーキュレータを付けて乾かしています。
部屋干しファンは位置が微妙で、あまり使っていません。洗濯物が多いので、和室にも洗濯ロープを付けて物干しスペースにしました。

 

ハンガー収納にしてから、とても便利になりました。
洋服が乾いたら、キッズルームのファミリークローゼットへハンガーのまま仕舞います。息子たちは自分で着たい服を選んで着るから、空いたハンガーはランドリーへ持っていきます。

1歳の娘はLDKで着替えをするので、収納に洋服が掛けられるよう、主人に突っ張り棒を付けてもらいました。普段はオープンにして、来客があればロールスクリーンで隠します。

 

2階はあまり使っていませんが、いずれ子ども部屋になる予定です。息子の友達が遊びに来たときは、2階の部屋で遊んでもらっています。2階の洗面台は新しいものに取り替えて、お湯が出るようにしました。

 

S様 外観 リノベーション後 写真

(奥様)1番変わったのは庭。
庭木が生い茂り大きな石もあったけど、子どもたちが遊べるようにしたかったから全部撤去しました。
外観は主人がこだわっていました。

 

(旦那様)個性を出したかったので、外観や樋の色にこだわりました。
鮮やかな赤い樋は、目印にもなります。
室外機の白さが気になって、外壁と同じ色に塗装してもらいました。
人工芝を敷いて、ジャングルジムを置いて、子どもたちがのびのびと遊べる庭にしました。

 

S様 手形 リノベーション後 写真(奥様)私がやりたくて、門柱廻りに家族の手形を残しました。
アパート暮らしの時は友人を招くことができずに遊びに行くことが多かったけど、今はリノベーションして広くなった我が家に遊びに来てもらっています。娘も小さいから、来てもらう方がラクで。
LDKの雰囲気やフロートタイプのトイレ、ハンガー収納が友人にも好評です。

お気に入りの過ごし方は?

(旦那様)休日は、庭いじりをしています。廊下の窓から見える場所に、オリーブの木を植えました。最近は、門柱廻りに5本のクリスマスツリーとパンジーを植えたので、これから育っていくのが楽しみです。
無塗装の木製フタ付きの砂場をインターネットショップで買って、木の部分をみんなでペイントしました。子どもたちが自宅で砂遊びを楽しんでいます。
あとは、息子とキャッチボールをしたり、買い物に出掛けたりしています。

 

(奥様)みんなが寝静まった後のLDKでのひとり時間。
今はキーボードを使っているけど、いずれは実家のピアノを持ってくる予定です。なかなかピアノを弾く時間が取れないけど、10年後くらいにまたピアノをやりたいですね。