陽当りの良いお家で刻む家族の時間

施工例

陽当りの良いお家で刻む家族の時間

四日市市
M様

のびやかに、健やかに
ご家族で過ごす時間を大切にしながら

お仕事の都合で三重県に転勤されたM様ご夫妻は、団地内にある中古住宅を購入され、家族5人がゆったり暮らせるようリノベーションすることに。

ダイニングキッチンと和室リビングの間仕切りと段差を解消し、一体となったLDKに間取り変更。必要な場所に予算をかけられるよう、玄関廻りや和室など状態の良いものは再利用しました。
廊下の過剰なスペースから、LDK内のスタディースペースを造り出しました。
奥様念願の対面キッチンから、LDKで過ごす息子さんたちを見守れるようになり安心です。揺らぎのあるインディゴブルーのタイルは、長男のY君が選んでくれた色。
 
モノ作りが得意な旦那様を中心に、DIYで家のアップデートを楽しまれたとか。ファミリーで過ごす時間とともに、たくさんの思い出を刻まれています。
お客様の声はこちら

対面キッチンは、LIXILのアレスタ(クリエベージュ柄)。

広々シンクや深型の食洗器を備え、お料理や後片付けをサポートします。

きれいな状態のレンジフードとIHクッキングヒーター、吊戸棚は既存を生かしました。

 

M様邸 リノベーション キッチンシューター 写真キッチンシューターの場所は、IHクッキングヒーター横に変更。滑り台を通って屋外にあるゴミ箱へ捨てられるので、室内にニオイがこもりません。

 

キッチン廻りの収納は、カップボード、吊り戸棚、パントリー・・・奥様が見やすく整理整頓されながら上手に使われています。

パントリーは、キッチンからは使いやすく、リビングから丸見えにならない場所に配置しました。
物の出し入れがしやすいオープン棚です。

奥様お気に入りのキッチンカウンターのタイルは、名古屋モザイク工業の「ひだS 二丁掛平」。
このクラフトタイルは、たっぷりと施した釉薬が特徴で、丁寧な技術で造られました。

色は、長男のY君が選んでくれたもの。
インディゴブルーの濃淡の揺らぎが美しく、上質で印象的なキッチンに仕上がりました。

以前は、ぐるりと一周できるほど広かった階段廻り。
このスペースを生かして、息子さんが小学校に上がった後、LDKでお勉強されることを想定したスタディースペースをご提案しました。
本を読んだり、ちょっとした作業をしたり。

「とても便利で、造ってよかった」と喜んでいただけました。

 

アクセントクロスは、人気のブルーグレー。
あると便利な位置にコンセント。

飾り棚には、息子さんの作品や雑貨をディスプレイして、M様ファミリーの目を和ませてくれます。

ゆったりと使える洗面室。
以前トイレがあった場所に、洗濯機置き場と可動棚を設けました。

 

使い勝手の良い洗面台は、リクシルのエルシィ。
日用品は、ミラー収納や引き出しへ仕舞えます。

 

洗面台側の一面に貼ったモザイクタイル柄の壁紙は、ベージュカラー。
さりげなく柔らかくアクセントを加えて。

 

リノベーション後に、M様が「もっと使いやすくなるように」と、カウンターをDIYされました。
アクセントクロスに合わせて、モザイクタイルのシートを貼られたそう。
作業台や物の一時置き場になるカウンターは、収納も置けて使いやすくスマートになりました。

リノベーション詳細
三重県四日市市
87.45㎡
築25年
1階リノベーション
木造
840万円
名古屋モザイク工業株式会社 タイル、キッチンシューター
ダイケン ルームアートJW
ビニールクロス
リクシル アレスタ
ビニールクロス
リクシル アライズ
スタディースペース、パントリー
元の良さを生かしながら、のびやかに過ごせるLDK
一覧を見る